モバイルWi-Fiルーターでインターネットに接続する!

モバイルWi-Fiルーターという選択肢


急な引越しなどでインターネット回線を短期間で開通したい場合には、モバイルWiFiルーターを利用してのインターネット接続という手段があります。

モバイルWi-Fiルーターとは、電波を受信する小型の機械のことです。急速に利用者が増えており、現在では、家に光回線などのインターネット設備を設けずに、モバイルWi-Fiルーターのみでネットに接続する利用者も増えています。




イーモバイルPocket WiFi GL04P


モバイルWi-Fiルーターのインターネット速度


モバイルWiFiルーターが一般的に利用されだした理由の一つとして、回線スピードの高速化が挙げられます。従来のモバイルWi-Fiルーターでは光回線と比較して、ネット接続スピードは非常に遅いものでした。パソコンでの作業をするにはストレスを感じるくらいのものでしたので、利用者はそれほど多くはありませんでした。

しかし、技術の進化に連れ、現在は「下り75Mbps」という程のスピードでのネット接続が可能になりました。「下り75Mbps」というのがどれほどの速さなのかというと、携帯電話でのネット接続は7.2Mbpsというスピードです。携帯電話の速度の約6倍。

ADSLという高速インターネット通信は約50Mbpsなので、ADSLと遜色ない速さでインターネット通信が可能になったのです。光回線の速度は約100Mbpsですから敵いませんが、通常のインターネット通信をするにあたってはなんの問題もない速度までモバイルWi-Fiルーターの速度が向上してきたのです。


モバイルWi-Fiルーターはどこでも使える


さらにモバイルWi-Fiルーターには利点があります。それは家の中だけでなく、外出時にもインターネット通信が可能だという点です。ノートパソコンやiPod touchを所有している方でしたら、外出時にインターネットに繋ぎたいこともあることでしょう。

モバイルWi-Fiルーターを持っていれば、どこでもインターネット通信が可能なのです。スマートフォンの普及と同時にどこでも高速でインターネット接続ができるモバイルWi-Fiルーターが注目されだしたのです。


モバイルWi-Fiルーターの欠点


モバイルWi-Fiルーターの欠点として、外出時に持ちだして利用した場合、充電なしでの利用の場合、4~5時間程度で電池が切れてしまうという点です。ノートパソコンなどを一緒に持ち歩いていれば外でも簡単に充電できますが、何も無いところですと4~5時間で利用ができなくなってしまいます。もちろん電源のある自宅や会社などでしたら、電池切れを気にすることなく使用可能です。
※性能が上がり現在では約10時間のバッテリーに改善されました


値段と通信速度の比較でイーモバイルGL04PモバイルWi-Fiルーターがダントツでおすすめ


モバイルWi-Fiルーターにもいろいろな種類があるのですが、料金・回線スピードの面で考えた場合、最もパフォーマンスの良いのがイーモバイルという会社が提供している「Pocket WiFi GL04P」というモバイルWi-Fiルーターです。

テレビのCMでAKB48の板野友美さんが「めっちゃイーモバイル!」というフレーズを聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

下り最大75Mbpsという速度での通信が可能な上、月額料金は3880円でパソコン、iPod touch、スマートフォンなどのインターネット通信機器のネット接続が可能です。スマートフォンのパケットし放題プランを解約してもネットに接続できるため、ネット料金を節約するために契約する方も増えています。

自宅のネット代金+携帯電話のネット通信代をあわせて3880円で抑えることのできるモバイルWi-Fiルーターを利用するという選択肢でも十分な時代となりました。


動画編集などのデータの重い作業をなさらない方でしたらモバイルWi-Fiルーターでのインターネット通信を選択されるのも良いでしょう。納品された時点でネット通信が可能ですから遅くとも2~3日中にはネット通信することができます。


【GMOとくとくBB】最速75Mbpsイー・モバイルLTE月額3,860円


※キャンペーン中につき、通常価格は月額5980円のところ→月額3880円での料金でインターネット通信が可能です。
※また特典としてリチウムイオンバッテリーが無料でついてきますので、外出時のバッテリ切れの心配もありません。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。