光回線の最短開通は?

引越し時などのインターネット設備の工事には時間がかかります。引越しとネット回線の開設工事のタイムラグを考慮して申し込みをするのが最良の方法ですけれど、急な引越しや転勤、転入などでネット申し込みをするのが直前になってしまうケースもあります。

光回線の最短開通期間は通常1ヶ月程度です。3月などの引越しシーズンになると時間がかかりやすい傾向にあります。ただ、業者によっても手配の速さなどは変わってきますので、評判の良い業者、最速で開通してくれる業者を選択することもポイントになります。
インターネット開通の平均期間は1ヶ月
光回線などのインターネット回線の申し込みから開設までにかかる期間は、業者によっても変わりますが、平均して1ヶ月です。早い業者で2週間。つまり、急な引越しなどで、「翌日からインターネットにつなげる環境」を手に入れるのは不可能となっています。

ある程度の期間が必要な原因としては、「申込者の自宅に新しく光ファイバー回線を引き込む作業が必要」ということが挙げられます。自宅周りの光ファイバーの調査、作業員の手配等、絶対に必要な手続きは省くことができませんが、申込むインターネット回線業者の仕組みによっては最速・最短での開通が可能となります。このサイトでは「一刻も早くインターネット回線を開通できる会社」を紹介します。

平均期間1ヶ月のところを2週間前後での期間で開設可能なインターネット業者をご紹介します。

ネット開通 最短