料金で選ぶ

初期費用、月額費用、インターネット回線を維持していくに当たって、料金がかかります。その料金を最も安く抑えられるプロバイダを紹介します。少しでも安く、そして速くインターネットを開通させるオススメの業者のランキングとなっていますので参考にして下さいね。引越し時に利用される方は必見です。 光回線は各プロバイダから提供しています。フレッツ光もその一環です。他にはAUひかり、UCOMなどが光回線の業者としてあげられますが、やはり最も有名なのはフレッツ光ですね。料金に関しても、キャッシュバックキャンペーンを積極的に行なっており、ユーザーには安心のサービスを提供しています。 NTTが運営しているフレッツ光は料金面でも優良なサービスなんですね。
光回線料金ベスト3
光回線を料金で選ぶ
なんだかんだ言っても月額費用は気になるもの。ここでは当サイトで調査した光回線の月額費用ランキングをご紹介します。1位のフレッツ光と2位のGMOが同額で最安値で並んでます。


    フレッツ光 (ベストコミュニケーションズ)
               (WiFiレンタルサービスで申し込み日からネット可能)
                     (平均開設期間:2週間~4週間)   

           最安値、1365円  >>お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』


実際にネットを開通した方の体験談



フレッツ光は日本で最も有名な光回線です。その分、他社ブロードバンドに比べ、開通期間も早めに設定されているのが特徴です。今ならキャッシュバックキャンペーンも同時に行なっていますので、費用も安く開設可能です。最も人気のある回線ですのでおすすめです!
※メールでの申込時にWiFiルーターをレンタルしたいと記載すれば光回線開設時まで貸し出しも可能







   GMOとくとくBB 
                       (平均開設期間:3週間~4週間)

            最安値、2992円    >>GMOとくとくBB



近年急成長のGMOインターネットの光回線サービス。独自のルートで光回線業界最安値クラスを実現。サポートもしっかりしておりオススメですよ!










  ビッグローブ光 
                      (平均開設期間:3週間~4週間)

            最安値、3937円    >>NEC BIGLOBE



ビッグローブ社は光ファイバーの光回線、ADSL回線の大手であり、全国をカバーしているインターネット回線業者です。プロバイダ事業も兼業しているのでサポート体制には定評があります。こちらもキャンペーン価格での契約可能です。おすすめです!